ようこそ合気道アイキ健芯クラブHPへ!

合気独白

アイキ健芯クラブのホームページをご覧頂きありがとうございます。

アイキ健芯クラブの高橋 諒です。これから、この合気独白でいろいろ発信していきます!


 勤め人合気道家の高橋 諒です。勤め人生活も早34年になりました。仕事をしながらの合気道はなかなか大変ではあります。しかしながら、逆に仕事のストレスを解消し、自分自身に自信を持つことが出来るという素晴らしい効果もあります。私は産業カウンセラーの有資格者でもあり、いずれ合気道を通じたカウンセリングも行っていきたいと思っています。心理学の分野に認知行動療法というものがあり、その中で第三世代といわれているマインドフルネスがあります。今、googleも盛んに推奨している分野です。私はマインドフルネス合気道といった新たな合気道の可能性、道筋を開拓していきたいと思っております。

 私の合気道の師である故・西尾昭二師範は長らく国家公務員をされながら合気会師範として2足の草鞋でご指導されてました。ある方はサラリーマン武道家こそ本物であると云われました。真偽は別として、武道家も社会人として中庸の考え方を持つべきということでしょうか。  

 アイキ健芯クラブでは、兄弟姉妹、親子、家族で合気道をすることを推奨しています。合気道は生涯体育です。生涯を通じて家族で稽古をすることが可能です。  皆さん、親子、家族で出来るスポーツと聞かれて何をイメージしますか? 恐らく、テニスとか野球でしょうか?或はマラソン?  私は、合気道が一番だと信じています。例えば、5歳の娘とお父さんが一緒に稽古することが可能!70歳の父が40歳の息子と稽古することもあり得るでしょう!ちからを超えた格闘技、それが合気道です。

 最近、親子の会話はありますか?合気道は、語らなくても一緒に稽古すれば気持ちが伝わります。家族、親子、夫婦円満の秘訣、それが合気道です!

 さあ、お父さん、お母さん、お子様たちと家族みんなで合気道を始めませんか!